包茎は早く治療しよう

Posted in 治療の薦め

日本人の過半数は仮性包茎と言われています。
しかし、包茎でいるとろくなことはありません。
すぐに包茎治療を受けるべきです。
まず包茎は不潔です。
包皮が亀頭を覆った状態であるために蒸れて恥垢が溜まりやすくなります。
また包皮についた汗や尿が悪臭を放つ場合もあり、細菌が繁殖する恐れもあります。
恥垢は女性の子宮がんの原因の一つとも言われており、自分だけではなくパートナーの女性をも傷つけてしまう恐れがあるのです。
次に包茎の場合、包皮が陰毛を巻き込むため、陰毛が常に引っ張られる状態が続きます。
この鈍い痛みは常に意識を陰部に集中させる原因になってしまい、その他のことへの意識が散漫となります。
包皮が亀頭を覆って気持ちが悪いために、いつもパンツの中に手を入れて、手で包皮を剥いて亀頭を露出させるのが習慣となり、その様子を人に見られると痴漢と疑われてしまうおそれもあります。
包皮が亀頭を覆っていると亀頭の発育が妨げられ短小、カリ細の陰茎になってしまう場合があります。
小さく、細く、短い子供のような陰茎で包皮が亀頭を覆っているのは見栄えもよくありません。
仮性包茎は男性の自信を奪ってしまいます。
公衆浴場で他の男性の視線が気になってしまう。
逆に他の男性の陰茎がどうなっているかいつも自分のと比べてしまうなどどうしても陰部のことを考えてしまいます。
女性と仲良くなれても包茎というコンプレックスがあるため、ベッドに誘うことができず、結局は別れてしまうなど自分に自信が持てないために起こる悲劇です。
包茎治療を受けることでこれら包茎のデメリットが解決します。
陰部周りは清潔に保たれ、亀頭は常に露出して乾いており変な臭いも気にならなくなります。
また、同時に亀頭増大、長茎の手術を受けることで長くて太くてたくましい陰茎を手に入れることができます。
公衆浴場で人の目を気にすることもなくなり、逆に周りの男性から羨望の目で見られます。
もちろん女性に対し自信ができ積極的にふるまえます。
包茎治療にはこのようなメリットがあるのです。