体験談を読んで決断した

飲み会である男性がこんな話をしてくれました。
大学生の頃、ご自分が包茎で、とても将来のことについてお悩みだったそうです。
そしてよく男性雑誌などに宣伝されている包茎治療広告をみては、手術や治療を受けようか、迷いまくったそうです。
丁度夏休みでこの機会を逃したら、後1年待たなくては成らない、というあせりが、出てきたとき、彼はある包茎治療の広告で、数名の体験者の体験談を、読んだそうです。null
そこには全く彼と同じ様な年頃の男子学生が、包茎で悩み、誰にも相談できずに、不安な日々を過ごしながらも、包茎の手術を受けて、完治するまでの様子が書かれていたそうです。
又保険の適用などについても詳しく書かれていたので、当時余りそのような情報がないなか、とても勇気付けられ、彼は翌日気が変わらぬうちにクリニックに行き、手術を決断したそうです。
あの包茎治療の体験談がなかったら、未だに包茎のままだったかもしれない、という彼に、周りはちょっと笑っていましたが、彼はかなり真剣に話していました。
それだけ、男性にとっては真剣な問題なんだなぁ、と思った私でした。