早漏気味だったのが遅漏状態になった

JR駅近くの美容外科病院で4年前に包茎手術をしましたが、費用は20万円かかりました。
最初に電話し予約をしましたが、対応は親切でした。
予約当日病院に行きましたら、医師ではない方の手術内容の説明と包茎の状態の目視がありました。
その結果、私の場合は仮性包茎ということがわかりました。
その後手術の日程の説明があり、初日は終わりました。
手術当日は朝お風呂に入り、包茎部分を清潔にして行きました。
手術室入り医師の自己紹介あり、また局所麻酔であるとの説明がありました。
そして局部への注射で麻酔がかけられ、手術が始まりました。
痛みはまったく感じることなく30分ほどで終わり、今後の通院のスケジュールと医療内容の説明があり終わりました。
その後の通院では、手術した局部を粉のような消毒薬で滅菌する医療が続きました。
通院が続きましたが、順調に治っていると思っていました。
しかしある時局部に痛みを感じ、急ぎ病院に行きその旨を看護士に伝えました。
早速医師が局部の状態を見たところ、化膿していることが分かり急遽し局部を消毒しました。
その後、自宅で行うためのに必要な消毒薬が処方されました。
自宅で局部を消毒し医師に見てもらうということが一ヶ月ほど続き、何とか化膿はなおりました。
しかし局部は、温泉に行って人に見られると恥ずかしい状態になっていました。
美容整形病院に手術費とその後通院費を無料にするように要求しましたが、「そういうことは稀ではあるがあることです」という説明で返金はありませんでした。
今でも局部の変形はそのままですが、包茎治療をしてよかったことは、早漏気味だったのが遅漏状態になったことです。