日本男児なら悩んでないで

包茎治療に関する美容外科の広告を男性向けの雑誌などで見たことがあるかと思いますが、大抵の男子ならば若い頃、自分のペニス(男性器)について包茎ではないかと多少なりとも不安を感じたりしたことがあるのではないかと思います。
また、日本人の男性には包茎が多いとも言われていますから、余計に悩んだりします。
特に、中学生や高校生の頃は色々と聖に関する知識もそれとなく友達などから教えられたりして、なんとなく包茎だと、ペニスが臭くて女性に嫌われるのではとか、もう少し医学的な話として包茎が原因で、淋病性尿道炎などの性病、陰茎がん、閉鎖性乾燥性亀頭炎などの病気になりやすいとか、パートナーの女性を子宮頚がんにする可能性があるというようなこともあるそうなので、やはり、ちゃんと包茎は治しておくことが必要です。
実際、専門の医師の話によると、包茎治療は包茎矯正器具によるものもありますが、これは安全性に問題のあるものも多いので、できれば専門の医師によって手術されることがいいそうです。
私も、実は包茎手術の経験者なのですが、さすがに地元の美容外科クリニックなどでは気が引けたので、東京へ遊びに行くフリをして美容外科クリニックの予約をとって手術をしてもらいました。
治療そのものは2時間で終了して、麻酔によった痛みもあまりなく傷跡も残らず、手術後の一カ月たって、ついに童貞から卒業することができ、今では普通に結婚して夫婦生活を送っています。
包茎は悩まずに専門の美容外科クリニックで相談することが一番です。

get( 'keyword', 1 ) ?>
get( 'comment', 1 ) ?>